抜毛症克服プログラム☆抑制部分ウィッグ

はてなブックマーク
2023.10.14

 

 

 

抜毛症でお悩みのお客様です。

 

 

 

 

 

 

初めてのご来店は今年の6月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抜毛部分が頭頂部でしたので、   

 

 

 

 

 

 

 

 

前髪や頭頂部をカバーできる

手のひらサイズの部分ウィッグ

対応させて頂きました。

 

 

ウィッグ装着時の写真を撮ってなかったので

紫光先生のインスタからです(ーー;)

 

 

 

 

 

ずっと髪を抜いていると、

その抜毛部分だけでなく、

他の髪も弱くなっている事があるので、

 

編み込んだ髪の毛の状態を見るのと、

 

ウィッグをして抜くのをやめると

痒くなることがあるので

 

最初のメンテナンスは3週間で来て頂きます。

 

 

詳しくはこちら

➡︎美容師が読み解く抜毛症のメカニズム

 

 

 

 

 

ウィッグを装着してから

3週間後です。

 

 

その後は

1ヶ月でメンテナンスに来て頂きます。

 

 

 

 

 

初回から1ヶ月半後

 

 

 

 

 

 

 

初回から2ヶ月半後

 

 

かなりしっかり伸びてきましたね!!

 

 

 

 

初回から4ヶ月後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこから見ても

髪がしっかりありますね(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)✨

 

 

 

 

とは言え、

全体に比べると

トップはまだ長さが短いので、

 

髪を伸ばすために

ウィッグは 

取り外し可能にして使って頂きます。

 

 

 

 

4ヶ月お疲れ様でした!

 

 

ありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な1日になりますように

 

ご予約はこちらから

082-223-1420

 

 

チャミクール公式LINE

一覧 TOP

カレンダー

    2023年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031