ゴネさんのケミカル講習☆

はてなブックマーク
2017.10.04

 

 

こんにちは♪

 

最近は月一ぐらいの講習なのに

めっちゃ行ってると思われている

ちゃみです

 

 

去年までは月2.3回行ってましたからね☆

 

 

 

 

 

講習前にハプニングがあった事なんて
微塵も感じさせる事なく始まった講習。

 

 

 

 

 

講師はゴネさんこと古根川さん

↘️

Goneの美容ケミカルオタクノート

 

 

 

大阪でご自身のサロン、

シーンコンプレックスを営む傍ら、

講師とし全国を回り

 

 

毛髪や薬剤などのケミカル分野では

業界誌で活躍されたり、

 

 

 

 

さらには世界一細いハケを作ったり、

 

 

 

 

最近では私も使わせてもらってる

ソキウスクリーム

(パーマやストレートの薬)も作っちゃう

 

 

なにわのケミカルオタク美容師

なのであーる。

 

 

 

 

 

まず最初に毛髪と薬剤のお話

 

 

 

 

 

 

髪の毛の中ってとても複雑で

ミクロの中に広がるマクロな世界。

 

 

 

そこにカラー剤やパーマ液が

どう反応していくのか?

 

 

薬剤が反応しやすい髪と

反応しにくい髪は何が違うのか?

 

 

癖毛の仕組みだったりと、

そんなお話をした後に、

実際にモデルさんに施術していきます。

 

 

 

まずはシャンプーから

 

 

 

このシャンプーのやり方だけでも

髪の状態が変わるんです。

 

 

髪を洗う事も大事ですが、

水を深層部に届ける!

 

 

水があることで

薬剤が反応しやすくなるんです。

 

 

 

この時点で手触りが違います!

 

 

 

 

 

そしてカラーでは

 

*色の選び方

 

*超早い塗り方

 

*正しい乳化の方法

(カラーを流す時に行う技術)

 

 

 
その後はパーマ

 

 

 

今までわかっているようで曖昧だったこと

 

 

 

昔、教えられた事を何年もそのまま

やっていた技術の見直し

 

 
ケミカルって苦手意識が強い人が多いけど

デザインを作るための大事な知識

 

 

 

 

私も苦手だけど、

古根川さんに教えてもらうと

わかりやすくて面白いなーと、

また美容が楽しくなりました(*^^*)

 

 

 

 

 

古根川さん、

 

 

 

モデルのヒロさん、

 

 

 

ありがとうございました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な1日になりますように…♪

 

 

 

一覧 TOP