ちゃみの子育てられ論

はてなブックマーク
2021.04.28

 

 

 

皆さまは

自分がどんな風に子育てられたか

覚えていますか?

 

6484D408-074A-4D9E-8CDB-82E29858E718

 

 

ちゃみはシングルマザーで

生活水準が平均より下っぽいと感じていたので 

親におねだりした事がありません。

 

 

だけど、

習い事はやってみたいと言ったら

させてくれました。

 

 

そろばん、進研ゼミ、

フット、水泳、陸上、バスケ…

 

 

そろばんは近所、

スポーツは学校でやってたから

送り迎えいらんし、

ほっとけばいいからめちゃ楽だったと思う。

 

 

 

 

バスケは母ががっつりしていたので

けっこー見てくれました。

 

 

 

お金の事で

親に頼る気がサラサラなかったので

交通費のかからない公立学校を選びました。

 

 

美容学校の学費も半分自分で出したよーな。

 

 

 

高校からはバイトをして

そのバイト代で遊んでいました。

 

バイトをすると

お金の大切さ&働く大変さと楽しさがわかり、

自分で稼げる事が自信にも繋がります☆

 

 

そして

若いとめちゃくちゃ可愛いがってもらえるので

なるべく早いうちにするのがオススメです☆

 

 

 

 

母上は仕事&遊びで忙しく

あんまり遊んでもらった記憶はありません。

 

 

(誰々さんとどこどこにご飯行ってきたよ!

とかそーゆー報告はしてくれてました。)

 

 

でも特に不満もなく

ちゃみも友達と遊んでばっかりで

友達が沢山できました(≧∇≦)

 

 

家族旅行とか全くないので、

友達の家族旅行に混ぜてもらってました

(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

ちゃみにとっては母の料理が美味しいので

外食したいと思わなかった。

 

たまに母から外食行こうと言われても

家がいいと言っていた記憶があります。

 

 

 

 

家が狭く自分の部屋がないので

物を置く場所がないので

物を増やそうと思わなかった。

 

 

お金のかからん子でしょ?( ・∇・)

 

 

 

 

父親がいなのでスポーツを全く観ずに

おかんと一緒に

バラエティーばっかり観ていました。

 

そこでちゃみの感性が豊になったので

これは本当に感謝です✨

 

 

 

 

勉強しろと言われたり

何かを強制されたり

反対されたりがありませんでした。

 

 

とゆーか

相談せずに勝手に決めてるから(≧∇≦)

 

 

でもちゃみがしたい事は

サポートしてくれました。

 

 

美容師になりたいって言った時に

おかんの友達のいとこが美容師さんだからって

紹介してくれました。

 

 

たぶん普通の事務員のおかんに

アドバイスされても説得力ないから

そこはナイス判断でした!

 

偉そう(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

まとめると…

 

 

 

・家が貧民アピールをする

(お金持ちの家の子でも親が金持ちなだけで

俺にはくれんって言ってる友達がいました)

 

はまちゃんちもそんな感じだった気がする…

 

 

・欲しい物があるならお小遣いを貯めるか

自分でバイトしてもらう

 

 

・やりたい事はやらせる

 

・応援する

 

・親も友達と遊んだり趣味を楽しむ

 

・それを子供に伝える

 

・相談されてもいないのにアドバイスしない

(それはアドバイスではなくおせっかいと言う)

 

・自分の専門外の事は憶測でアドバイスせずに

なるべくそれに関わっている人の意見を聞く

 

 

 

 

そうすると

子供が30歳すぎた頃に一度人生を振り返ると

「親孝行でもしとくかー!」

ってなるかもしれません(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

 

 

毎日バスケに明け暮れ、

ダウンタウンにハマりまくっていた頃☆

 

DFCEF436-33AE-4745-809A-67C70222AF43

アホばっかり(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な1日になりますように…♪

 

 

 

 

ご予約はこちらから

082-223-1420

 

 

チャミクール公式LINE

一覧 TOP