ヘアドネーションするとボブになっちゃう!?

はてなブックマーク
2017.11.15

 

 

こんにちは♪

 

身長158cmですが

お客さんに「もっと小さく見える」

と言われて嬉しいちゃみです

 

 

 

 

 

 

 

有り難い事に連日、

ヘアドネーションのお客様に

ご来店頂いております(^^)

 

 

 

そんな

ちゃみドネーションをご覧になって、

 

 

 

 

なんか、ボブばっかじゃない?

 

 

 

ちょいと短いか長いかぐらいで、

こいつ

ボブしか切れないんじゃない!?

 

 

 

なんてお思いの方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

いつもスコーンやポッキーやお笑いの事を

考えてばかりいる訳ではございません!

 

 

一応考ながらやっております。

 

 

 

 

 

 

 

まず、なぜボブが多いか?

 

 

 

*ショートカットに抵抗がある

 

 

寄付して頂く髪は

長ければ長い程有り難いのですが、

 

ヘアドネーションをされる方は

「短くするのなんて中学生以来!」

と仰るぐらい、

 

何十年振りのばっさりなので

ショートが似合うか?ちゃんと扱えるか?

と、不安がある方が多いのです。

 

 

 

 

 

*結び癖がついている可能性が高い    

 

ロングの方は毎日髪を結ぶことによって

例え直毛さんでも後天的な結び癖がつき、

長い時は気づかないけど、

短くすると急に暴れる事があるのです!

 

 
*癖があるかもしれない

 

本来なら癖があるけど、

長さの重みで落ち着いていて、

短くしたことがないので、

 

癖があるかないかご自分でも

わからなくなっていて、

切ってみると

意外と膨らんだりする危険があるのです!

 

 

 

 

そして
*ギリギリでもいいから結べる長さや、
上だけでもまとめたい
なんてお声もあり、

 

 

 

ショートにすると

 

 

 

これらを考慮すると…

 

 

 

 

 

重めのボブだと

少々ボリュームや結び癖があっても

乾かし方を気をつけると扱いやすく

のびてきた時にもまとめやすいので

 

 

必然的に

ボブが多くなってしまうのです!

 

 

 

 
といは言え、

ボブはボブでもその方に合わせたボブを

考えて切っております(^^)

 

 

 

明日に続きまーす!

 

 

 

 

 

今日も素敵な1日になりますように…♪

 

 

 

 

 

 

 

一覧 TOP